トピックから見る新築マンション

2016年は、新築マンションの購入を検討する上で大きなトピックが2つあった年であると言えます。1つは消費税の10%増税への延期決定であり、もう1つは実質的なマイナス金利政策がスタートした事です。前者は購入費用が今暫く抑えられるという点に加え、駆け込み需要も落ち着く事になったので物件をじっくり選び易い環境に繋がっていると言えます。そして後者は、ローン金利の低下と借り換えが行い易い環境に繋がっています。何れにせよ、腰を据えた新築マンション選びにはメリットがある状況と言えます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションのオートロック All rights reserved